はじめてのフォトスタジオを使いこなす方法

2017年11月22日
投稿先 未分類

パンフレットなどの宣材撮影・商品撮影、記念写真やコスプレ写真を撮影するために、個人で撮影スタジオをレンタルされる方が増えています。
自分自身でフォトスタジオをレンタルし撮影を行えばプロに依頼するよりもかなり低価格で撮影することができますが、はじめてフォトスタジオをレンタルする時はどう使用すればいいのか誰でも戸惑うものです。
撮影スタジオで写真撮影するにはどうすればいいのでしょうか。

順を追って撮影スタジオの使用手順をご紹介します。
まず、フォトスタジオの広さとタイプ、スタジオ設備、雰囲気などからどのフォトスタジオを選ぶかを決めます。
白ホリゾントがあるスタジオや中世・クラシック、ゴシックなど、さまざまなタイプのフォトスタジオがありますから、まずどのような雰囲気の写真を撮りたいのかイメージを固めてからフォトスタジオを選びましょう。

はじめて利用するのであれば、必要な撮影機材があり、スタジオアシスタントがいるフォトスタジオがおすすめです。
費用は割高になりますが、至れり尽くせりでサポートしてくれますからはじめてでも安心です。
お目当てのフォトスタジオが決まったなら、予約&スタジオとの契約となります。
撮影当日は、撮影ポイントとどのような雰囲気にするかを入念にチェックしましょう。

背景と撮影場所、照明をどうするか決まったなら、照明機材・レフ版・カポックなどを配置して作り込んでいきます。
照明機材、特にストロボ装置は高圧電流が使用するため扱いには注意しましょう。
カメラの自動機能には、ピント合わせ以外はほとんど使用できないと考えたほうが無難です。
しっかり撮影するためには、マニュアルでも操作できる使い慣れたカメラを使用することをおすすめします。

ユーザーが多いカメラなら、スタジオアシスタントがプリセット取りや外部ストロボとの連動などのサポートをしてくれますから安心です。
スタジオアシスタントがいると安心ですが料金が高くなってしまいます。
せっかく高い料金を支払って、アシスタントをしてもらったのにイメージ通りの写真が撮れないとガッカリでしょう。
はじめてフォトスタジオを利用するのであれば、まず格安のフォトスタジオで腕試ししてみはいかがでしょうか。

探せば1時間1000円台から利用できるフォトスタジオも少なくありません。
格安のフォトスタジオではアシスタントはつきませんから、何でも自分の思い通りに自由に撮影することができます。
ストロボやレフ版など無料機材をどんどん利用してみましょう。

上手く使えなかったとしてもそれも経験です。
それに、いつもと違った雰囲気の写真を撮ることができるかもしれません。
格安フォトスタジオで試してみて自信をつけてからなら、本格的なフォトスタジオも臆せず利用できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です